美容用語集

肌ストレス

肌ストレスには、外的要因と内的要因の2つがあります。外的要因とは、紫外線、大気汚染、ホコリ、冷暖房、乾燥などがあり、内的要因とは、人間関係や心理的なものをはじめ、食生活の乱れ、睡眠不足、疲労などがあります。

パラベンフリー

パラベンとは防腐剤のことで、化粧品で使用できる防腐剤のなかで最も使用されているものです。パラベンフリーとは、パラベンが配合されてないものをいいます。

ヒアルロン酸

真皮・関節・目骨・軟骨・腱に多く含まれます。血管から細胞または細胞同士の酸素の栄養の輸送や、細胞が作った老廃物の血管への回収といった役割を持ちます。また組織の水分を保持するとともに1gで6㎏の水を抱え込むことができます。

皮下組織

ほとんどが脂肪からなり、身体の内部を覆い守っている層です。性別による身体の丸みなどにも関係しています。

皮脂膜

肌の表面には、汗と皮脂が混ざり合って作られる皮脂膜が形成されています。これは肌表面の潤いを保つとともに、皮脂膜が弱酸性になることで細菌の繁殖から肌を守る働きがあります。健康な皮ふは弱酸性です。

表皮

表皮とは厚さ0.06~0.2mmほどの薄い膜で、お肌の一番外側にある組織です。「角層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4つの層からできています。見た目の美しさの部分であり、美白ケアなどこの表皮で行われます。

ピーリング

古い角質を取り除くことを言います。肌トラブルや老化などの原因より、古い角質がいつまでも肌に残ってしまうことがあるので、そのケアとしてピーリングを行います。

ブルーベリー

OA機器の普及に伴い急増している目の疲れに効果があると注目されています。ブルーライトを見ることが多い方や、細かな作業で目が疲れやすい方は特におすすめの成分です。

β-カロチン

緑黄色野菜などに多く含まれます。皮膚の新陳代謝の促進や紫外線による皮膚の老化防止、過酸化脂質の生成を防ぐなどの効果があります。